【印刷用レイアウト】

高級ブランド市場で、他にない独自のマーケティング手法を展開

Louis Vuitton Nicolas Ghesquière ⓒKarim SadliGivenchy Riccardo Tisci

CREATIVITY × MARKETING

LVMHグループは合併によって生まれ、積極的な買収によって拡大してきましたが、経営の根幹は、各ブランドの成長・発展を図り、グループの利益を蓄えることで一貫しています。 そして、蓄積された利益を基に財務の健全性を保ちつつ、選択的企業買収などの手法でグループをさらに強固なものにしています。

高級ブランド市場では、ブランドの伝統を大切にしつつ、常に新しい製品を投入し、またお客様にその製品を広く知っていただく努力が不可欠です。 このためグループ各社は、ブランドイメージを高めるための広告宣伝や販売促進に関わる様々なプログラムを企画・実行し、新市場を拡大するとともに、競合に勝る革新的な新製品の開発などを極めて重視しています。

高級ブランドのマーケティングは、他の一般消費財のマーケティングとは異なる独自の手法が求められます。

CREATIVITY × MARKETING

このような二律背反する要求を両立させなければならない高級ブランド市場において、LVMHはグループのノウハウと英知を「セレクティブ・マーケティング」という独自のマーケティング手法に集約して実践しています。 また、ブランドを守るため、意匠や製品だけでなく、販売ルートの面でも極めて厳重な管理を行っています。高品質の製品のみを市場に提供することを通じて、はじめてブランドのイメージを維持、向上させることができるのです。

PAGE TOP